適応/性同一性障害と向き合う徒然日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 選挙で変えよう。。

<<   作成日時 : 2011/03/06 17:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

古いmixiの日記から。


東京都が漫画規制条例に走っています。

ついこの間も石原都知事が同性愛や性的マイノリティについて「遺憾」の意見を述べていた様ですが、そこからも派生した条例な様です。

こうなると日本の文化が一つ無くなります。

今「人権週間」のCMが流れているだけに残念でなりません。
こういった背景で今春の地方統一選にも若い子たちが選挙に行ってくれればありがたいと思っています。

私も「GID」の概念が出る前から少女漫画を買い漁っていて宮崎勤事件が起こって、変な風に見られていました。

これを気に各地に飛び火しない様に選挙には行って欲しいと思ってます。

多分東京都議会選挙は荒れるし、風が吹くと思います。


■漫画規制、都条例成立へ…慎重運用を付帯決議
(読売新聞 - 12月11日 08:59)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1435987&media_id=20

手術前の方には選挙行くのに横浜市では以前は性別記載欄が入っていましたが、現在は無いので楽でしょうが、住民基本台帳に性別が残っていて、その住基ネットで現在も管理されている筈でしょう。投票所のPCや投票人台帳に残っているのか疑問ですが、一応確認した所不在者投票所だけの投票券引き換え票には性別欄記載はありません。

これは私やGID.JP関係者が陳情書を出したお陰で条例が出来たので助かっています。

しかし手術前の年金手帳には住基ネットと繋がっているので戸籍は本来の性別のままです。

以前ジェンダークリニックの患者会が開かれた時も「国民健康保険が本来の性別で困る」と言う方がいらっしゃいました。

これもやっておきたいのですが、後継に残すのも手かも知れません。

昔「横浜方式の住基ネット離脱」があったので助かっていましたが、市長も変わって、その内また「住基カード」に性別が入るのでしょうか?

住基ネットについては一昔米澤泉ちゃんや三橋順子さんと「廃止の事」でBBSで論議したものですが。

昔から区役所の福祉保険課に性同一性障害の事も話してあるので、私の適応障害で付与されている障害者手帳には性別が入っていません。

障害者手帳を持っていると特別福祉乗車券を頂けるのですが、「女性」として付与されています。しかしあまり特権ばかりを言うのも嫌なので出来るだけ自分の手で切り開いています。

とにかく横浜市では陳情出来たけど、同時期に陳情をした神奈川県議会では時間切れでアウトになったので神奈川県全体でこういった配慮は欲しいなぁと思っています。

石原都知事の「同性愛や性的マイノリティは気の毒」発言にはがっがりしました。私はプロフィールにもあるように鈴木元東京都知事時代に東京都の自治体広報番組に携わって知的障害者の学園生活を撮っている様に石原都知事の発言には「あなたこそ友人の徳光和夫氏の甥っ子に女装ゲイのミッツ・マングローブがいるのにお気の毒に」と言いたい所です。

話は逸れましたが、とにかく不在者投票所へ行けば一応性別記載から逃れる事だけを覚えていて下さい。

なおこの日記はカムアウト済みの方のマイミクさんにも見れる様になっていますので、ご了解下さい。


以上。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

リンク集

選挙で変えよう。。 適応/性同一性障害と向き合う徒然日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる